sa10のうぇぶろぐ。

まったりゲームしよう。

ゲーム時間の管理に「みまもりSwitch」が本気で便利!

どうも、マリカーキノピオ一択!sa10です。誰がキノコ頭か!!

 

マリカーを導入したのはいいものの、毎回子供たちに『今日はここまでー』とか言うのも結構億劫なんですよね。

子供達も「えー...」とか言うな!俺もやりたいんじゃ!!

 

 

そしたらあるじゃないですか、めっちゃ便利なものが、任天堂さん。

 

みまもりSwitchに必要なもの

iOS端末(とApple ID) or Android端末(とGoogleアカウント)

・18歳以上のニンテンドーアカウント

 

これだけ。醤油とみりんみたいな関係ですね( 

 

ここがスゴイよ「みまもりSwitch」

このみまもりSwitchは時間制限ができ、時間がくると強制的にゲームを中断させてくれるんです。

 

うちの子供たちも制限画面が表示されると「時間だからしゃぁないな...」みたいな空気をだして辞めてくれます。気持ちはわかるぞ...(血涙)

 

曜日ごとに設定ができるので平日はこのくらい、土日はこのくらいというのもできます。素晴らしい!!

 

ここがダメだよ「みまもりSwitch」

これも時間制限になるんですけど、時間設定が15分毎でしかできないです。

 

今日は寝るまでの時間が近いから20分だな...とかができなくて歯がゆいです。

子供達も同じく歯がゆいと思っていることでしょう...(血涙)

 

そういえばオフライン問題どうなったの?ガバガバじゃないの?

ちょっと実験したんですけど、直前のオンラインで保存された情報が保持されるみたいです。

 

たとえば一度本体をオンライン状態で30分の時間制限をしたとします。

 

その後、本体をオフラインにしても30分の時間制限は解除できません。

またスマホ側で制限時間を1時間にしたとしても本体がオフラインのままだと情報が更新されず30分のままです。

 

つまり、家の外に持ち出しても時間制限はかかったままという!

 

うちはSwitchは据え置きとして使用しているので家の外に持ち出すという意見がでたら即却下をだしますがね...。クックックッ…黒マテリア

 

インターネット接続環境がない家庭はどうしたらいいんだコレ...スマホテザリングで何とかするしかないか。

スマホもない場合はわからない。そもそもスマホ無かったらみまもりSwitchが出来ないか。

 

まとめ

親と子供のゲーム時間制限戦争はこの画期的な発明により親側の勝利が約束されたものとなりました。

 

しかし、子供たちも負けてばかりではいないでしょう。あの頃の僕たちのようにあの手この手でゲームをするはず...

 

みまもりSwitchの記事のはずなのに、すっかり親側になってしまったんだなぁと感じる記事でした。