読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sa10のうぇぶろぐ。

さぁ、始めよう

僕のポケモン遍歴

どうも、初代ポケモンでは無駄に四天王周回をしていたsa10です。

 

今日は自分でも曖昧になっている僕のポケモン遍歴をだらだらと書いてみようかなと思います。

※実際にプレイした順番で並べていきます。 

 

ポケットモンスター 赤 緑 青

この頃は小学生ですかね。

始めたきっかけは友達がやってるのを見てだったかな?

それでゲームを買いに行った時、パッケージを見てリザードンかっこいい!赤!

という今でも 安直だなと思う理由で選びましたね。

いや、フシギバナも悪くないですよ?ただリザードンと比べちゃうと、やっぱりかっこよさは今でもリザードンかなと思います。

ただ、小さいながらパッケージの絵とゲームのドット絵の違いには戸惑いました

 

でも嫁さんはフシギバナがかっこいいというんです。

きのこたけのこ戦争は同じたけのこ派ということで回避できましたが、こと初代ポケモンにおいては赤緑戦争が勃発しています。

 

強烈な思い出はやっぱりミュウツーですね。

強い、強すぎる!大体のポケモンサイコキネシス一発でやれる!

俺TUEEEEEE!が感じられるいいポケモンだと思います。

ハナダの洞窟に最奧にいるっていうのもいいですね。かっこいい。

一匹で何してたんだろうなと今だからこそ色々と想像できます。

ミュウツーの逆襲も好きなポケモン映画です。

 

ちなみに、その後に緑も青も購入したんですが

僕はボンボン派でした。コロコロ派ではなかったのです。

青はなんでコロコロでしか買えないの!と憤慨したものですぷんぷん。

 

ポケットモンスター 銀

プレイしたのは小学生高学年だったと思います。

ここではゲームボーイカラーになって色が付きました!やっほい!

※後で知る事になったんですが、ここで色違いシステムが生まれてたみたいですね

また、パッケージの絵と近くなってきたのもこの頃からだったと思います。

あくまで近くなってきたですからね。

 

悪の組織はロケット団が続投でしたね。その組織と関係がありそうなライバルが印象的でしたね。

あとは『カイリュー  はかいこうせん』ですかね。ワタルは鬼

 

この世代から伝説ポケモンがパッケージに描かれるようになったんですね。

ただストーリーには絡まなかったんですよこの作品は。

伝説の力で世界をどうこうとかバッテリーになってるとかじゃないんです。

ただそこに在るだけなんです。

 

そういえば連れ歩きは何故金銀と金銀リメイクしかないんでしょうね。

 

ポケットモンスター プラチナ

小学生以来かつ成人してから再度プレイしました。

正直ストーリーは全然覚えてないです。

ストーリーにギラティナがなんか最後の方にでてきてたのは覚えているんです。

ギンガ団?トップが頭いっちゃってるなくらいの感想だったと思います。

 

そんな事よりDSになったことで無線で交換・対戦ができる事に感動していたと思います。みしらぬ人とミニゲームをしてラグのせいで失敗するとかあったと思う。

あとは名前は覚えてないんですけど、草むらが揺れている所に連続で飛び込むと色違いが出やすいって仕組みで何匹か色違いを捕まえれて嬉しかった覚えがあります。

グラフィックもほぼパッケージの絵と同じでしたね。

 

リメイク、楽しみにしてますよ!

 

ポケットモンスター ソウルシルバー

ポケモン好きな友人と近くのゲオに予約しに行きました。

ここでリメイク作品を初プレイしてますね。

元々のストーリーがシンプルだったので、違和感なく殿堂入りまでプレイできたと思います。

あと付属のポケウォーカーがそこまで楽しくなかったのもいい思い出です。

 

ポケットモンスター ブラック

これもポケモン好きな友人と近くのゲオに予約しに行った作品ですね。

ハリボテお城が地面から生えてくるポケモンは後にも先にもこの作品くらいだと思います。

ごめんなさい、ストーリー全然覚えてないです。

あとは夢特性がここで初登場でしたかね?

バリバリダー! モエルーワ!

 

ポケットモンスター オメガルビー

ブラックからまたまた時間があいて、サンムーンの発売が決定してやる気になった作品。

 

XYを通り越してメガ進化を始めて体験したポケモン

メガガルーラさんちょっと強すぎませんかね?

またサンムーンに向けて、との事で人生始めて全国図鑑を完成させました!やったね!

約700匹とかマジで疲れました。ポケモンバンクに一種類一匹入れていく感じで。

その上、出現率低いポケモンとかがいるので嫁さんのリアルラックに助けてもらいました。ウソッキーお前だよ

それでもダメならGTSで集めたり。

 

自分の中でサンムーンの為の準備作品その1

嫁さんにアルファサファイアをやってもらいました。優しい

ポケットモンスター X

オメガルビーだけだと全国図鑑うまらない!まずい!という流れで購入したポケモン

伝説ポケモンがただのバッテリーになってるポケモン後にも先にもこの作品くらいだと思います。

主人公周りの人が5人くらいいてちょっとテンポ悪いかも。

フラダリさんの髪型がすごい。

 

自分の中でサンムーンの為の準備作品その2

嫁さんはなぜかYを持ってましたので、僕はXを購入しました。

ポケットモンスター リーフグリーン

実況動画のくじけるきっかけ

正直ストーリーはロケット団関連くらいだよね初代ってすごい。シンプル。

これでジムが好きな所から挑戦できたらいいのになー。

 

アイテムのソート機能がないことに絶望しました。

 

ポケットモンスター ムーン

頭身が上がったハワイアンポケモン

ジム戦なくなり、試練はじめましたポケモン。アローラ!!片手アローラはずるいと思う。

そしてなにより全国図鑑廃止ポケモン

orasとxyの頑張りはいずこへ…

星ぐもさん、お願いだからボールに入ってください。

 

図鑑完成もサクッと終わらせ、レート対戦(シングル)をやり始めた作品でもあります。もぅボッコボコですよ!負ける方にね!

前から気になっていた3値の仕組みとかを理解し始め、よりポケモンにはまっているのを感じますね。

 

嫁さんにサンをやってもらいました。やっぱり優しい。

ただ、対戦ではお互いボコボコにしあってます。大人気ないですね。 

 

まとめ

振り返って見ると、僕はポケモンのストーリーにあまり興味がなさそうですね。

それよりかポケモンとの冒険を楽しんでいる様に感じてます。

あとなんだかんだで、どの世代も一応プレイしているのかなと。

あと、各作品のミニゲームとかあった気がするんですけど具体的に思い出せない。たいしてプレイしてない結果か。